日本医用マススペクトル学会第1回東部会開催案内(第2報)
ポスター
当番世話人:野村文夫(千葉大学医学部附属病院マススペクトメトリー検査診断学部門)
日時:2016年6月25日土曜日 10:00〜16:30
場所:千葉大学医学部附属病院講義室および実習
参加費:2000円(当日支払い・学生無料)
参加申し込みはメールにてお願い致します。(締め切り:6月20日)
  件名に「第1回東部会参加申し込み」と記載お願い致します。

プログラム

 第1部(講義)
  10:00~10:40 質量分析技術の基礎
          佐藤 守 先生(千葉大学医学部附属病院マススペクトロメトリー検査診断学)

  10:40~12:00 質量分析を用いた微生物同定についての現状と課題
           実際に活用されている2施設からの報告
         (1)松本竹久 先生(群馬大学大学院保健学研究科 生体情報検査科学)
            「MALDI Biotyperを用いた臨床微生物同定の現状と課題」
         (2)石垣しのぶ 先生(帝京大学医学部附属病院中央検査部)
            「VITEK MS を用いた臨床微生物同定の現状と問題点について」

  〜ランチョンセミナー・サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社〜
          中島英規 先生(国立研究開発法人国立成育医療研究センターマススクリーニング研究室)
            「質量分析装置の臨床応用における標準物質の重要性」

 第2部 (実習)
  13:00〜15:30 MALDI-TOF MSによる細菌同定実習
            (2社から機器を実際に提供していただきます)
           村田正太 先生 (千葉大学医学部附属病院 検査部細菌検査室)
           曽川一幸 先生 (麻布大学 臨床検査技術学科生化学研究室)
           協力:千葉大学医学部附属病院 検査部細菌検査室

  15:30〜16:00 最終総合討論(質疑応答)



東日本支部:http://biomedmseastjapan.web.fc2.com/
事務局担当:福田弥生(fukuda_yayoi@office.chiba-u.jp)
         (@が全角になっています。半角英数字に直して下さい)
TEL / FAX 043―226―2627

Designed by CSS.Design Sample

inserted by FC2 system